体内環境を良くする

人としゃべっているときや、ふとした瞬間に口臭が気になるということはありませんか。
口臭の主な原因は、直前に食べたものが胃の中に残っている場合や歯の磨き残しなどです。
また、口の中が乾燥して唾液が少なくても臭いの原因になります。

このような口臭を改善するのに適した飲み物がお茶です。
特に緑茶にはカテキンが多く含まれていて、これには消臭作用と強い殺菌作用があります。
また、にんにくのように強い臭いのする食べ物が原因の場合には牛乳を飲むと消臭効果が期待できます。
すぐにお茶が飲めないという場合にはサプリメントを飲むという方法もあります。
サプリメントは消臭だけでなく、身体の中から息そのものをいい香りにさせるという効果もあります。

さて、このように消臭効果のある飲み物ですが、いくつか注意しておきたい点があります。
まず、お茶類を飲んで改善しようとする場合には、必ずストレートで飲むようにしましょう。
甘い方がおいしいからと砂糖を入れてはいけません。
砂糖を入れてしまうと、逆に口臭を強めてしまうといったことがあるからです。
牛乳も同じで、カフェオレなどにしてはいけません。
特にコーヒーは口臭の原因にもなる飲み物なので避けましょう。
サプリメントを飲む場合には、サプリメントでの消臭効果はあくまで一時的なものなので、頼りすぎたり、気になるからと言って量を多く飲んだりと言うことはやめましょう。
これらのことに気を付けて上手に口臭対策をしましょう。